未分類

タイ・エアアジアX、7月から福岡/バンコク・ドンムアン線に就航が決定!

タイ・エアアジア・エックスは2019年7月3日(水)から、福岡/バンコク・ドンムアン線に週4便で就航することが決まった。機材はA330-300を使用。タイ・エアアジア・エックスの日本路線は成田、関西、新千歳、名古屋に続き5路線目で、エアアジア・グループの福岡乗り入れは、マレーシアのエアアジア・エックスに続き、2社目となる。エアアジアはこの就航の記念セールで、片道9,900円の運賃を販売開始。予約期間は3月29日(金)13時から4月14日(水)で、対象の搭乗期間は7月4日(木)から10月26日(土)だ。

タイ・エアアジア・エックスは、日本の主要都市とバンコク、東南アジア、インド、オーストラリアなどをエアアジア・グループのネットワークで結ぶことで、福岡線の新規就航で、経済成長に一助になるよう期待するとコメントしている。タイ・エアアジア・エックスでは、2019年にA330neoの受領を予定しており、ネットワークの拡大を予定している。

●福岡/バンコク・ドンムアン線
XJ637便 福岡 7:45 / ドンムアン 11:45 (水)
XJ637便 福岡 7:55 / ドンムアン 11:45 (月、日)
XJ637便 福岡 8:05 / ドンムアン 11:45 (木)
XJ638便 ドンムアン 23:40 / 福岡 7:00(翌日) (火、水、土、日)

タイ・エアアジアXについて

本拠地

バンコク・ドンムアン空港

設立

2013年

種別

LCC

日本への就航先

成田、関西、中部、新千歳

国際線就航先

上海、天津、ソウル(仁川)、ブリスベン

参考

2019年3月現在の福岡-バンコク線の就航状況

<タイ国際航空>
バンコク(スワンナプーム空港)線
・運航便数:毎日1往復
・運航機材:B777-300(364席)※時期により機材が異なる  

<タイライオンエアー>
バンコク(ドンムアン空港)線
・運航便数:毎日1往復  
・運航機材:B737-800(189席)