未分類

福岡空港、国内線ターミナルビル前の乗降場が3月28日にリニューアル!

国土交通省航空局は2019年3月28日(木)から、福岡空港国内線旅客ターミナルビル前のバス、タクシー、一般車両の乗降場をリニューアルする。バス乗降場は、到着ロビー北側に東西連絡バスと高速バスの乗車スペースが5台分、南側に東西連絡バスと路線バス3台分、チェックインロビー側に高速バス3台分設置される。タクシーは計20台分、一般車両は北側に16台分、南側に16台の計32台分が設置される予定だ。なお、一般車両の乗車は、道路の渋滞緩和となるよう、これまで通り、立体駐車場の利用を呼びかけている。