福岡市ニュース

【福岡市新型コロナ7月29日感染者速報】新たに75人が感染 1日の最多人数更新

←6月28日(火) 福岡市感染者数カレンダー 7月30日(木)→

7月29日(水)福岡市内の新型コロナウイルス感染者数まとめ

福岡市、新たに75人が陽性 看護師や医師の感染も

福岡市のホームーページでの発表によると、7月29日(水)に福岡市で新たに感染が確認されたのは、10歳未満〜90歳代の男女75人(10歳未満1人、10歳代5人、20歳代41人、30歳代12人、40歳代7人、50歳代2人、60歳代2人、70歳代1人、80歳代1人、90歳代1人、不明2人)。1日に感染が確認された数としては、過去最多となった。
陽性が確認された中には、看護師が3人、医師1人も確認された。また、20歳代〜60歳代の公務員の感染も確認されている。
福岡市の7月の陽性者累計は503人、全期間の陽性者累計は897人となった。

福岡市PCR検査件数1,053件(前日比+770件)

7月29日(水)発表のPCR検査件数は1,053件(保健所検査289件,民間(保険適用等)検査764件(抗原検査の件数を含む))。1日に確認された検査数としては、過去最高だ。そのうち、75人の感染が確認された。
PCR検査件数累計は17,635件。また、陽性者数累計897人中、退院等累計は503人、死亡数累計は21人。

7月29日(水)現在(福岡市件数)
PCR検査件数 1,053件
新規陽性者数 75人
PCR検査件数累計 17,635件
陽性者数累計 897人
退院等累計 503人(+19)
死亡数累計 21人(+0)

※PCR検査件数は,民間(保険適用)検査で本日確認できた件数を含む
※「退院等」とは,PCR検査により2回連続で陰性が確認された人数。
※()内は前日比。

 

2020年7月29日(水)22時確認時点 福岡市内の区別・性別・年代別新型コロナウイルス発生状況

福岡県、過去最多101人が感染

福岡県ホームページの29日(水)の発表によると、福岡県では101人の陽性者が確認された。そのうち、感染経路不明者は63人で、62.4%が経路不明となっている。
福岡県の陽性者累計は1,635人(うち再陽性者7人)だ。
福岡県では、福岡市以外に北九州市、春日市、糟屋郡、糸島市、飯塚市、田川市、小郡市、筑後市、柳川市、大牟田市、京都郡、などで陽性者が確認されている。

7月29日(水)区別の新型コロナウイルス感染者数まとめ

全区で陽性者が増加

福岡市内の感染者数を区別にまとめたところ、29日(水)に感染者が増加したのは、中央区で18人、博多区で12人、西区で7人、東区で7人、南区で10人、城南区で10人、早良区で3人、未発表・調査中が2人、市外が6人。

これまでの累計は中央区で194人、博多区で191人、西区で56人、東区で99人、南区で138人、城南区で34人、早良区で56人、未発表・調査中が14人、博多区介護老人保健施設で38人、福岡記念病院(早良区)で33人、市外(入院や帰省等で福岡市内で感染が確認された人数)が44人。

7月29日(水)福岡市区別感染者数(累計)
中央区 194人(+18)
博多区 191人(+12)
西区 56人(+7)
東区 99人(+7)
南区 138人(+10)
城南区 34人(+10)
早良区 56人(+3)
未発表・調査中 14人(+2)
介護老人保健施設(博多区) 38人
福岡記念病院(早良区) 33人
市外 44人(+6)
合計 897人(+75)

※()内は、前日比の人数。
※福岡市の発表をもとに作成しているため、県の発表と数字に誤差あり。
※博多区と早良区については、クラスターが発生した介護老人保健施設「楽陽園」と福岡記念病院については別集計。
※福岡記念病院を退院後に発症が確認された人は居住区で集計。