福岡市ニュース

【福岡市新型コロナ4月30日感染者速報】市内で新たに2人感染、累計は361人に

←4月29日(木) 福岡市感染者数カレンダー 5月1日(土)→

4月30日(金)福岡市内の新型コロナウイルス感染者数まとめ

福岡記念病院で新たに職員1人が感染

福岡市公式ホームーページでの発表によると、4月30日(金)に福岡市で新たに感染が確認されたのは、50歳代女性(福岡市博多区在住)と20歳代女性(福岡市博多区在住)の2人。このうち20歳代の女性は、4日(土)にクラスター(集団感染)が発生した早良区の福岡記念病院の職員だ。同施設では、累計31人の感染が確認された。(退院後の感染者除く)

なお、昨日29日(水)福岡市発表の感染者は当初6人と発表されていたが、市は人数を訂正。昨日は新たに5人の感染を確認、昨日の累計感染者数は359人となった。

また、福岡県の発表によると、福岡徳洲会病院(福岡県春日市)の職員1人(福岡市在住、20歳代女性)の感染も確認された。(福岡県確認のため福岡市発表人数には含まれない)

福岡市内の感染者累計は361人に

4月30日(金)確認時点で、福岡市が発表した福岡市内の新型コロナウイルスの感染者数は累計361人。
福岡市新型コロナウイルス感染症対策ポータルサイトの発表によると、30日午前11時49分更新時点で、昨日までの累計感染者数359人のうち、死者は15人(+2)、退院したのは146人(+18)。(※昨日発表の感染者数に修正あり、1人減)
福岡県のポータルサイトの発表によると、30日午前8時47分更新時点で、福岡県の感染者累計は639人(+14)、死者は19人(+2)、退院は251人(+25)。

2020年4月30日(木)21時確認時点 福岡市内の区別・性別・年代別新型コロナウイルス発生状況

4月の感染者数

福岡市内の感染者数は、4月1日(水)から30日(木)までの集計で累計338人となった。4月7日(火)に福岡県で緊急事態宣言が出され、2週間後の21日(火)は15人の感染者数が確認されるも、22日(水)から30日(木)までは1桁の感染者数となった。だが、未だに福岡市内だけで198人の陽性患者が入院や自宅療養等をしている状況だ。

4月30日(木)区別の新型コロナウイルス感染者数まとめ

累計は中央区が最多の83人

福岡市内の感染者数を区別にまとめたところ、30日(木)に感染者が増加したのは、博多区で1人、福岡記念病院(早良区)で1人。

これまでの累計は中央区で83人、博多区で59人、西区で19人、東区で42人、南区で44人、城南区で13人、早良区で22人、未発表・調査中が2人、博多区介護老人保健施設で37人、福岡記念病院(早良区)で31人、市外(入院や帰省等で福岡市内で感染が確認された人数)が9人。

4月30日(木)福岡市区別感染者数(累計)
中央区 83人
博多区 59人(+1)
西区 19人
東区 42人
南区 44人
城南区 13人
早良区 22人
未発表・調査中 2人
介護老人保健施設(博多区) 37人
福岡記念病院(早良区) 31人(+1)
市外 9人
合計 361人(+2)

※()内は、前日比の人数。
※福岡市の発表をもとに作成
※博多区と早良区については、クラスターが発生した介護老人保健施設「楽陽園」と福岡記念病院については別集計。