福岡市ニュース

【新型コロナウイルス】福岡市、2020年4月1日(水)現在の感染者情報まとめ。区別情報も

←3月31日(火) 福岡市感染者数カレンダー 4月2日(木)→

福岡市で新たに5人の感染を確認

福岡市公式ホームページでの発表によると、3月31日(火)、福岡市内で新たに30歳代男性(福岡市早良区在住)、50歳代男性(福岡市南区在住)、40歳代男性(福岡市博多区在住)、40歳代男性(福岡市東区在住)、60歳代男性(福岡市早良区在住)、計5人の新型コロナウイルス感染症の患者が確認された。これにより、福岡市内だけで新型コロナウイルスの発生者数は合計23人となった。(福岡県内では合計46人)

これまでの検査結果は、4月1日(水)午前9時発表時点で、375件。内陽性が23件、陰性が352件となっており、3月30日(月)までの相談件数は、保健所への相談が9673件、相談ダイヤルへの問い合わせが7704件となっている。

福岡市内の感染者数を区別にまとめたところ、2020年2月20日(木)から3月31日(火)までの発生者数は、中央区で4人、博多区で4人、西区で1人、東区で2人、南区で6人、城南区で2人、早良区で3人となっている。また、年代別に見ると30歳代と60歳代の感染者が5人、次いで20歳代と40歳代の合計が4人と、20代から60代まで、年齢関係なく発症している状況が伺えた。現時点で無症状の感染者は1人。今後も警戒が必要だ。

【毎日更新】福岡市内の新型コロナウイルス感染者数最新情報こちらのページでは福岡市内の新型コロナウイルス感染者数に関する情報をまとめています。日別の詳細や区別の情報についてはカレンダーの日にちを...