新店舗情報

九州における旗艦店『HafH(ハフ) Fukuoka THE LIFE』2020年2月1日(土)オープン!

海外で流行る、住職一体型のハイブリッドシェアハウス

定額制住居サービス「HafH(ハフ)」のコリビング施設として、九州における旗艦店『HafH Fukuoka THE LIFE』を2020年2⽉1⽇(土)にする。2月1日のオープニングセレモニーを皮切りに、2月中は多様なイベントを開催予定だ。“1泊820円〜”と宿泊チケットなどをMakuakeにて先行販売開始している。

コンセプトは“それぞれの人(LIFE)が交わる場所”。いろんな考えがあっていい。いろんなライフスタイルやワークスタイルがあっていい。国籍や宗教、性別や家庭環境。どんな人にも立ち寄ってもらいたい。ここで少し気分を変えて仕事をしてもいいし、ランニング中にふらっと立ち寄っても。福岡を目的地として訪れてもいいし、九州他県やアジアに行く際に立ち寄るのでもいい。目的もなくていいかもしれない。様々な人がふらっと立ち寄り、「ただいま」と言いたくなる場所を作りたい。多くの人の「LIFE」が混ざり合い、なんども立ち寄り、懐かしさと新しさ、落ち着きと刺激、を感じる場所へ。九州の他県や海外を訪れる際のハブの存在として、空港のラウンジのような感覚で使ってもらいたいという想いがある。

施設紹介では魅力溢れる福岡市の中心地、博多駅から徒歩圏内。大型ショッピングモール「キャナルシティ博多」やサウナーにも人気の「ウェルビー博多」にも隣接。天神や中洲までも徒歩圏内と非常に便利なロケーションにある。2022年度には目の前に地下鉄新駅が開業を予定だ。

家族や友人のグループ旅行などでの利用にピッタリで、最大6名まで同じ部屋に滞在可能。サブエントランスを兼ねたテラスでは、レンタルサイクルを利用できる。


参照元:https://thelife-hostel.com/jp/

福岡県朝倉市で自転車屋を営む『Bike is life.』とのコラボレーション企画で、地元福岡県で生まれた自転車に乗って、福岡の街を隅々まで散策してもらいたいという願いを込め、施設のエントランスにてレンタサイクルサービスを提供する。

【HafH Fukuoka THE LIFE 概要】
住所/福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル
面積/1階 314.26㎡(95.07坪)、2階 634.04㎡(191.79坪)
ベット数/合計101床(ドミトリー:44床、
個室 / 定員2名:10室、定員5名:3室、定員6名:2室)
予約/
HafHの会員の方
HafHの会員以外の方

HafH Fukuoka THE LIFEの公式サイト