イベント情報

福岡市、2019年10月20日(日)開催のラグビーワールドカップ準々決勝パブリックビューイング会場を追加!

ラグビーワールドカップ2019福岡開催推進委員会では、ラグビー日本代表が準々決勝に進出したことから、2019年10月20日(日)のパブリックビューイングについて会場を追加すると発表。追加会場は舞鶴公園三の丸広場(旧西広場)で、収容人数は5000名程度となる。会場時間は16時。追加会場について、事前申し込みや入場料は不要。飲食物等の持ち込み制限はないが、ゴミは各自での持ち帰りとなる。また、折りたたみのイスやテント、テーブル等の利用は禁止だ。なお、博多駅前のファンゾーンは終了し、今回のパブリックビューイング会場については、天神中央公園西中洲エリア(旧福岡県公会堂貴賓館前)と今回追加の舞鶴公園三の丸広場(旧西広場)のみとなる。

追加会場

舞鶴公園 三の丸広場(旧西広場)

日程

2019年10月20日 16:00開場

試合

ウェールズ V フランス(16:15 K.O.)
日本 V 南アフリカ(19:15 K.O.)

住所

福岡県福岡市中央区城内2-2

アクセス

市営地下鉄空港線「大濠公園」「赤坂」より徒歩8分
西鉄バス「福岡城・鴻臚館前」「福岡市美術館東口」「大手門・平和台陸上競技場入口」下車 徒歩5分~8分

収容人数

5000名程度

料金

無料

その他会場

天神中央公園 西中洲エリア(旧福岡県公会堂貴賓館前)

日程

2019年10月20日 18:00頃開場

試合

日本 V 南アフリカ(19:15 K.O.)

住所

福岡県福岡市中央区西中洲6番29号

収容人数

1000名程度

料金

無料