新店舗情報

カフェ&バル『EPID’OR(エピドール)/一慶』天神中央公園西中洲エリアに2019年8月オープン予定!

福岡県が行う天神中央公園西中洲エリアの再整備のうち、飲食・休養施設整備事業者として選定されており、2019年8月9日(金)にオープンする。このたび飲食施設に入る4つのテナントが福岡でも人気を博す飲食店に正式に決定した。福岡を中心に『もつ鍋一慶』や『唄う稲穂』をはじめ14店舗を経営する㈱なか尾が本格カフェ&バルを出店する。

カフェ&バル『エピドール(EPID’OR)』は、大人のデイリーバルとしてオープンする。サラダプレートやデザート、タピオカドリンクなどが楽しめる。また、夜は「一慶」として、もつ鍋や水炊きといった博多の郷土料理を提供する予定だ。

所在地

福岡県福岡市中央区西中洲(福岡県営天神中央公園西中洲エリア)
東側施設(那珂川沿い)

オープン予定

2019年8月9日(金)

営業時間

11:00~24:00

その他

博多もつ鍋 一慶の公式サイト

エピドール(EPID’OR)のフェイスブック


参照元:https://motsunabe-ikkei.com/